庭に砂利を敷く効果

砂利の種類

ガーデニング

庭がコンクリートやアスファルトなどで舗装してあるお宅、土のまんまで何もしていないお宅と色々ありますが、何もしていないお宅は何かしらの対策をとった方が家の為にも、見栄えにも良いでしょう。そこで今回は、御自分でも手軽に行える、庭や犬走などへの砂利敷きの事を書いてみたいと思います自宅に敷く砂利には、用途や場所によって使用する種類が異なります。例えば、犬走には歩くと大きな音がする防犯砂利を使用する事が多く、駐車スペースに敷くものには、大小入り混じったコンクリート砕石などを使用する事が多いです。また、和風の庭に使用するものには、見た目が非常に良い玉砂利や五色砂利などが多く使用されます。価格は種類によって大きく異なるのですが、業者に頼んでダンプなどで運んでもらうと比較的安く済みます。おおよそ、2トンダンプ一台で2〜4万円位が一般的な相場です。

人気の種類

最近のお宅で使用する砂利には、見た目が良くて価格も安価なコンクリート砕石を細かくしたものが人気となっています。ある程度の量を使用する場合などに、ダンプなどでの大量購入をすると安く手に入る事が多いので、犬走などに使用する方に人気となっています。こちらの砂利を使用すると、歩くと砕石同士がぶつかり大きな音が出るので、防犯の効果も得られます。また、それほど広い面積に使用しない場合は、彩りが綺麗でカラフルな五色砂利などを使用する方も多いです。最近の住宅は洋風の住宅が多いので、洋風の住宅に合う比較的色が白っぽいものが人気となっており、昔ながらのグレーの砂利は最近はあまり使用されなくなってきています。